環境方針イメージ画像

環境方針アイコン

環境方針

  • 株式会社ジェーシーエスは、地球環境問題について常に重要課題であると認識し、事業活動全般における環境負荷軽減に努めます。
  • 当社の事業活動と取り扱う商品(化学薬品類)が、取扱方法によって環境に与える影響が大であることを認識し、商品を提供する事を心掛けます。
  • 化学薬品類を販売する事業活動中において起こりうるあらゆる事故を「ゼロ」にするよう取り組み、事故が起因となる化学薬品類による環境汚染の防止に努めます。
  • 当社の事業活動において提供される商品、サービスについて環境負荷低減できる事項がないか常に検討する体制を構築し、お客様に対し新たな商品、サービスの提案を致します。
  • 当社の事業活動に係わる環境関連の法律、規制、条例を遵守します。
  • 環境マネジメントシステムを構築し継続的な改善を図ります。
  • 事業活動の全てにおいて、省資源、省エネルギー、リサイクルに取り組みます。
  • この環境方針を全社員に周知徹底し、社外に公開致します。

株式会社ジェーシーエス

代表取締役 塚田 哲哉

【EMSの適用範囲】

当社の事業活動から発生する環境負荷/配慮項目全般に対して適用する。

適用項目
適用範囲
組織の単位
本社、郡山、会津、白河、原町、仙台営業所
組織の活動、サービス
化学薬品、理化学機器、機械装置、産業消耗品などの販売産業廃棄物の収集運搬業 / その他定款に定める事業目的
外部及び内部の課題
当社の事業活動から発生する環境負荷、潜在するリスク利害関係にある外部からの要求事項
環境方針サブイメージ画像

環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得

JAB規格ロゴ

当社は、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を会社全体(営業所毎に)で認証取得いたしました。 環境方針として、事業活動中に起こりうるあらゆる事故を「ゼロ」にすることを最重点目標とし、資源及びエネルギー消費の削減、環境配慮型商品を提案、廃棄物削減並びにリサイクル推進等をも目標として掲げ、全営業所で活動しています。 今後も、地域環境問題について常に重要課題であると認識し、積極的な改善保護活動を行い、社会的責任を果たすとともに、お客様の信頼と満足を得られるよう努力を重ねて参ります。

PAGE TOP